2010年04月17日

<栃木県知事>「ゆるキャラ」と番組撮影 県の魅力発信(毎日新聞)

 栃木県内の自治体などが制作したマスコットキャラクター「ゆるキャラ」で魅力をアピールしようと、栃木県は13日、県庁前で福田富一知事も参加して広報番組の撮影を行った。12市町と県から集合した「とちまるくん」や「日光仮面」など21体の着ぐるみに囲まれ撮影を終えた福田知事は、「これだけ集まるとすごい。うれしくなっちゃうね」と笑顔で話していた。

【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!

 県の広報番組「栃木のきらめき」はとちぎテレビで毎週月曜日午後7時15分から放送(木曜日に再放送)されており、13日撮影分は5月10日に放送予定。TOKYOMXや京都放送などでも放送される。【泉谷由梨子】

【関連ニュース】
【写真特集】ゆるキャラ:東海3県のキャラクターずらり
【写真特集】ゆるキャラ:「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
【写真特集】大人気 彦根のゆるキャラひこにゃん
【写真特集】平城遷都記念事業:キャラの愛称は「せんとくん」

「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
【from Editor】小さなエコを考える(産経新聞)
みかんの搾りかす有効活用、バイオ燃料に(読売新聞)
ポーランド大統領の飛行機事故 首相ツイッター発言に憶測飛ぶ(J-CASTニュース)
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)
posted by フナツ キイチ at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

阿久根の張り紙はがし免職、地裁が処分取り消し(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市庁舎内に掲示した職員人件費の張り紙をはがし、昨年7月末に懲戒免職処分となった元係長の男性(45)が市を相手取り、処分取り消しを求めた訴訟の判決が9日、鹿児島地裁であった。

 牧賢二裁判長は市側に懲戒免職処分の取り消しを命じた。

 男性は同8月、「懲戒免職処分は見せしめで、市長の裁量権の逸脱・乱用にあたる」として提訴。同時に行政事件訴訟法に基づく処分の効力停止を申し立てた。

 地裁は昨年10月、「市のこれまでの懲戒免職の基準は長期欠勤や贈収賄などで、懲戒免職は不適法の可能性がある」として効力停止を決定した。

 市は公判で「(男性の)復職を認めれば、市長の指揮監督権を侵害する行為が頻発する」と主張していた。

常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か(読売新聞)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
posted by フナツ キイチ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定−大阪地裁(時事通信)

 自殺した堺市の中学校の女性教諭=当時(51)=の夫が、荒れた学校での過酷な勤務が原因として公務災害と認めるよう求めた訴訟の判決で、大阪地裁の中村哲裁判長は29日、「自殺と公務との間に因果関係が認められる」として、地方公務員災害補償基金の不認定処分を取り消した。
 中村裁判長は「校内で喫煙、器物損壊、恐喝が横行し、常に生徒指導が必要という異常な勤務環境で、生徒から暴力を受けても学校側からの支援もなく、強度の精神的ストレスが積み重なった」と指摘。過重な勤務が原因でうつ病を発症し、自殺に至ったと判断した。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ
火も煙もゼロのたばこ発売へ=JT
たばこ販売、最大の落ち込みに=増税も1000億円減収

朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で−文科相(時事通信)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
<訃報>吉田成堂さん79歳=書家、毎日書道会理事(毎日新聞)
パトカー追跡中、3台衝突事故=巡査部長ら2人死亡−新潟(時事通信)
店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到(J-CASTニュース)
posted by フナツ キイチ at 03:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。